私の入団エピソード

個人的に思い出すままに。

ロンドン駐在から帰国して、プロのピアノトリオの伴奏付きで、ジャズコーラスをカルテットで
ピアノバーなどで歌って楽しんでいましたが、
バーバーショップを多人数で歌っているコーラスがあるらしいから見てきて、とリーダーに言われて 
偵察に江東文化センターでの東京バーバーズの練習を拝見に行きました。2003年のことです。

それまでバーバーショップは、カルテットでやるものと思っていたし、自分もその経験しか無かったので、ヘエーこんなコーラスがあるんだあと不思議な物を見た気持ちでした。しかも振りが付いてる!!
自分が想像していた物とはかなり違う本場物と思いました。

振りが付く部分には些かの戸惑いはあったものの、その場で入団を申し入れたものです。

私の報告を聞いたリーダーは、「何だもうミイラになっちまったのかえ!(笑)」(GEO 栗本)

私の入団エピソード」への1件のフィードバック

  1. My joining episode
    As I personally remember.

    After returning from resident London, I enjoyed singing jazz chorus in a quartet by accompaniment of a professional piano trio at the piano bar.
    One day, the leader of the quartet said, “There seems to be a chorus singing a barbershop harmony with a large number of people, so take a look.”
    I went to see the Koto Cultural Center to scout the practice of Tokyo Barbers. It was in 2003.

    Until then, I had only thought that the barbershop would be done in a quartet, and I had only that experience, so I felt like I saw something strange that there was such a large number of choruses. And it comes with choreography !!
    I thought it was a real thing that was quite different from what I had imagined.

    Although I was a little confused about the part with choreography, I applied for membership on the spot.

    The leader who heard my report said, “Oh my, Why is the mummy picking already mummy! (Laughs)” (GEO Kurimoto)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です